SCROLL
PAGE TOP

お知らせ

2024/03/04

自分でできるマンション・ビルのチェック方法

外壁工事の目安は一般的に「10年~15年」といわれています。
しかし建物の立地条件によっては、もっと早いタイミングで外壁工事を実施する必要がある場合があります。
業者に点検の依頼をしてみてもらうのが1番ですが、自分でも劣化状況を把握しておけるに越したことはありません。
自分でできるチェック方法の1つに「外壁の汚れ」があります。
外壁の汚れは排気ガスやホコリ、コケ、カビ、雨などによって引き起こされます。
汚れた外壁は見栄えが悪いだけでなく、外壁内部の劣化につながる可能性があります。
特に「サビや変色」などがいたるところで見受けられる場合は、“株式会社イッカツ”をはじめとした専門業者に依頼して外壁工事を行ってもらうことをおすすめします。
自分でできるマンション・ビルのチェック方法
自分でできるマンション・ビルのチェック方法

2024/02/27

防水工事を行う最も大きなメリット

防水工事を行うことで、いくつかのメリットを受けられます。
その中で最も大きなメリットが、建物の耐久性を高められるというもの。

防水工事を行うことで、建物の寿命を延ばすことが可能になります。
耐水性が低い建物は、どんどん劣化してしまいます。
この劣化のスピードを抑えたいのなら、防水工事を行うようにしましょう。

“株式会社イッカツ”は、外壁工事だけではなく防水工事も行なっています。
また、建物の寿命を延ばせるメンテナンス作業の依頼も受け付けています。
いつまでも長く綺麗な建物を維持したいのなら、是非弊社にご相談ください。
防水工事を行う最も大きなメリット
防水工事を行う最も大きなメリット

2024/02/19

外壁塗装をする期間の目安とは?

外壁の劣化は、その建物の美観を損なう大きな原因になるもの。見た目を重視するのなら、外壁の定期的なメンテナンスが重要になります。

外壁塗装を行う目安はおよそ10年といわれています。しかし、外壁の剥がれやひびなどが入ったときはこのサイクルに関わらず、外壁塗装や外壁工事を行わなければなりません。

“株式会社イッカツ”では、外壁工事を行う下請けとしてさまざまな現場で作業を行なっています。また、外壁工事だけではなく防水工事も行なっているので、「外壁工事や防水工事を任せられる下請けを探している」という会社は、一度ご相談ください。
外壁塗装をする期間の目安とは?
外壁塗装をする期間の目安とは?

2024/02/14

外壁塗装に起こりがちな失敗とは

東京都台東区などで活動している“株式会社イッカツ”です。
外壁塗装で「失敗した」とならないために、よくある原因について知っておくことも大切。
まず、イメージしていたカラーが想像と違うケースや、街並みにあわない色選びをして景観を壊してしまう問題です。
周囲の建物との調和も大切にしたい方は、立地ならではの特色も踏まえて選ぶようにしてください。

また、外壁塗装はタイミングが重要なので実施するタイミングが遅くなり、費用が膨らんでしまうこともあります。
劣化が進み修繕費用が余計にかかってしまうことも…。
塗料によっても耐用年数が変わってくるからこそ、寿命を迎える前に外壁塗装を行うようにしましょう。

外壁に悩んだときは“株式会社イッカツ”にご相談ください。
外壁塗装に起こりがちな失敗とは
外壁塗装に起こりがちな失敗とは

2024/02/05

外壁塗装の色選びは直接見ること?

東京都台東区で、外壁塗装や防水工事を行っているのが“株式会社イッカツ”です。
外壁塗装を希望する人のなかには、色選びで迷っている人もいるのではないでしょうか。
外壁に使う塗装は、種類も多く質の高いものが増えています。
そのため耐久年度も上がっていますし、一度塗装すると塗り直しが難しくなることも。
外壁塗装の色を選ぶ時に色見本をもとに決めますが、実際に塗ってみるとイメージが違うと感じることも少なくありません。
そのため、実際に塗装している家を見てイメージするのをおすすめします。
イメージと違った…という心配もなくなります。
外壁塗装の色選びは直接見ること?
外壁塗装の色選びは直接見ること?